2回、マウンドに集まる文星付ナイン=清原

 第74回秋季栃木県高校野球大会兼関東地区大会県予選最終日は26日、清原球場で決勝を行い、白鴎大足利が5-1で文星芸大付に勝利し、6年ぶり2度目の栄冠を手にした。

    ◇    ◇

 県大会を有終の美で飾れなかった文星芸大付。広がる灰色の雲は選手たちの不完全燃焼の心境を表しているかのようだった。「優勝とは大きな差。選手たちに冠を付けてあげたかった」。高根澤力(たかねざわつとむ)監督は無念の表情を浮かべた。