個別相談ブースで担当者の説明に耳を傾ける参加者=25日午前、宇都宮市内

 不登校や発達障害に悩む家庭の進路選択を支援する「通信制高校・サポート校 合同進学相談会」が25日、宇都宮市内で開かれた。約30組の親子計約50人が参加し、通信制の特徴や学校ごとの特色などへの理解を深めた。