木綿豆腐を半丁使った「豆腐とブルーベリースムージー」(左)と「コーヒースムージー」

 店は、素材にこだわった豆腐作りで知られる「大豆乃館」(下岡本町)の3号店として今年オープン。スムージーは5月から、土曜限定で販売している。

Web写真館に別カットの写真

 定番メニューの「豆腐とブルーベリースムージー」(500円)は、木綿豆腐を半丁使用。豆腐の味は意外と控えめのため、ジュース感覚で飲みやすい。後味に、口の中で豆腐がふわっと香るのがくせになる。

 期間限定の「ほろ苦コーヒーゼリー入り コーヒースムージー」(同)は、幅広い層に人気の商品。木綿豆腐とコーヒーのスムージーの下にはコーヒーゼリーが入り、デザート感覚で楽しめる。どのスムージーもおいしくて、大豆イソフラボンなど栄養もたっぷり。週末の体内リセットにもお薦めだ。

 スムージーを開発した三嶋寛子(みしまひろこ)さん(52)と真佑(まゆ)さん(21)親子は、「スムージーにすることで、普段、豆腐を食べる機会が少ない若い人も立ち寄ってくれるのがうれしい」と話す。スイーツのような「食べるスムージー」も開発中とのことで、販売開始が待ち遠しい。

 ◆メモ 宇都宮市塙田3の5の21▽営業時間 午前11時30分~午後6時(土曜・祝日は午前11時~午後4時)。スムージーは土曜のみ▽定休日 日曜(新型コロナの状況で時短営業や休業になる場合あり)▽(問)028・666・0855