見頃を迎えたコスモス

 【日光】鬼怒川温泉大原の国道121号(会津西街道)沿いにある和菓子店「虎屋製菓」の隣接地約3アールで、ピンクや白、赤色のコスモスが見頃を迎えている。

 新型コロナウイルス禍の中、東武鬼怒川線沿線の道沿いに花を咲かせて観光客を迎えようと、同店店主の杉本一夫(すぎもとかずお)さん(85)が昨年、コスモスを育て始めた。鎌を使って1人で雑草を刈り取り、整備したという。