宇都宮市役所

 宇都宮市の佐藤栄一(さとうえいいち)市長は24日の定例記者会見で、東京圏在住者を主な対象に、1泊2日~2泊3日の短期間、市内でテレワークと余暇活動が体験できる「みやテレワーケーション」を実施すると発表した。10月中旬以降の開始を予定している。

 新型コロナウイルス禍による地方回帰の流れを契機に150人の参加を目標とし、最終的に5世帯以上の移住を目指す。