中沢製麺の「東京なまめん なかざわ製麺」の店内=東京都豊島区

 中華麺やそば、うどん、焼きそばなどを製造、販売する中沢製麺(栃木市平柳町1丁目、中沢健太(なかざわけんた)社長)は、コロナ禍の一手として東京に進出した。先月、東京都豊島区南大塚2丁目に生麺の直売所「東京なまめん なかざわ製麺」を開店した。コロナ禍の家庭での需要を見込んで出店した。

 中沢製麺は、ラーメン店などの飲食店やスーパーに麺を卸すほか、本社兼工場に併設する「麺の直売所」やインターネットで製品を販売していた。