車が突っ込んだ整骨院=22日午前11時39分、千葉県松戸市

 22日午前8時50分ごろ、千葉県松戸市小金原5丁目の小金原中央整骨院に「車が突っ込んだ」と従業員から119番があった。松戸東署によると、整骨院の男性院長(45)と男性従業員(29)、軽乗用車を運転していた高齢女性の計3人がけがを負った。いずれも命に別条はないが、消防によると院長は骨盤骨折の疑いで重傷とみられる。

 同署によると、女性は「駐車しようとした時に、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しており、署が詳しい状況を調べる。

 整骨院の従業員によると、当時は開院前で中に客はいなかった。院長は机と棚に挟まれ救急搬送され、従業員も腰をひねるけがを負った。