オンライン会見で開幕への意気込みを語ったブレックスの田臥(左)と群馬の五十嵐

 バスケットボールBリーグは21日、今月末から始まるレギュラーシーズンの開幕節の対戦カードごとにオンライン記者会見を開いた。昨季東地区王者の宇都宮ブレックスからは田臥勇太(たぶせゆうた)主将、B1初挑戦の群馬からは五十嵐圭(いがらしけい)が出席。田臥は「優勝を目指し戦いたい」と意気込みを語った。

 群馬と対戦するブレックスの開幕節は10月1、2の両日にブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で行う。群馬は昨季のB2レギュラーシーズンを52勝5敗と圧倒的な成績で制しての初陣。今季は新潟から五十嵐を獲得するなど有力選手を数多く補強し上位進出を狙う。

「ダービー」切磋琢磨 田臥、群馬・五十嵐 一問一答

 -今季の目標は。

 田臥 もちろん優勝を目指し戦う。長いシーズンで1試合ずつ力を合わせて成長したい。

 五十嵐 B1で5季プレーし、優勝の難しさは分かっている。(優勝を争う)チャンピオンシップ出場をまず目標に置きたい。

 -開幕節を勝利するためのポイントは。

 田臥 群馬は五十嵐選手らが加入し得点力が上がった。アップテンポのバスケを展開できるので、こちらはまず守備から入り、リバウンドも頑張って攻撃につなげたい。