栃木県庁

 新型コロナウイルスの自宅療養者の個人情報について、県が台風に備えるための対応として4市町に対し、氏名や住所などの情報を提供していたことが21日、県への取材で分かった。4市町は県に情報提供を要請していた。

 県と市町との事前協議では「覚書」を締結した上で提供するとしていたが、今回は災害が予見されることを理由に特例で対応した。