東京パラリンピックの競泳競技会場で笑顔を見せる大和田さん

東京パラリンピックの競泳競技会場で笑顔を見せる大和田さん

東京パラリンピックの競泳競技会場で笑顔を見せる大和田さん 東京パラリンピックの競泳競技会場で笑顔を見せる大和田さん

 【那須塩原】三島小の教諭大和田博(おおわだひろし)さん(55)=石林=は、東京パラリンピックの競泳競技で折り返し地点の監察や招集を担う競技役員を務めた。木村敬一(きむらけいいち)選手(31)の優勝の瞬間などに立ち会い、「積極的にパラスポーツに関わりたい」との思いを強くしている。

 大和田さんは小学生の時に水泳を始め、高校時代は国民体育大会の自由形短距離に出場した。現在は県水泳連盟地域指導者委員長として、指導員の養成などを行っている。