初開催するイベントのチラシ

 【小山】JR小山駅西口エリアの活性化に向け、市はウェブサイト「ニシグチオヤマ」を開設して同エリアの魅力を発信している。城山公園の再整備事業に伴う施策の一環。同駅西口と思川を結ぶ地域の文化や歴史、イベントを紹介し、来訪者の増加などにつなげる。10月10日には初のイベント「ニシグチカメラ」を開く。参加者に同エリアを実際に歩いてもらい、写真撮影をして理解を深めてもらう考えだ。

 ニシグチオヤマは4月に開設。市と、市のまちづくりに取り組む一般社団法人「カゼトツチ」の藤本尚彦(ふじもとたかひこ)さん(31)、市内の情報発信サイト「おやナビ!おやま」の管理人長峰沙織(ながみねさおり)さん(43)らが共同で運営している。