左から葡萄のタルト、ルミエール、シャインマスカットのミルクレープ

 【栃木】市は16日、市産フルーツの魅力を市内外に伝えるため初めて開催した「#栃木市フルーツスイーツコンテスト」の結果を発表した。一般投票の結果、パティスリーボヌール(岩舟町鷲巣)の「葡萄(ぶどう)のタルト」が88票で最多となった。

 コンテストではブドウ、梨、梅、ブルーベリーを対象とし、市内の店舗が既に提供していたり、新しく考案したりしたスイーツを募集した。応募のあった21品の中から最も食べたいスイーツを選ぶ一般投票を、市ホームページ(HP)で受け付けた。