映画の音楽を担当した酒井佑介さん

ロボット修理人のAi(愛)のサウンドトラックCD

映画の音楽を担当した酒井佑介さん ロボット修理人のAi(愛)のサウンドトラックCD

 【壬生】映画「ロボット修理人のAi(愛)」の県内での上映が24日、宇都宮ヒカリ座で始まる。この映画の音楽を安塚の作曲家酒井祐介(さかいゆうすけ)さん(37)が担当した。那須町での田中(たなか)じゅうこう監督との偶然の出会いから、初めて映画音楽を手掛けることになったという。酒井さんは「映画は少年の成長物語。少年の気持ちに寄り添う曲を作りました」と話している。

 映画はロボット修理で天才的な技術を持つ少年が、依頼品のロボット「AIBO」を巡って過去と向き合いながら人間関係を育んでいく様を描いている。主演の倫太郎(りんたろう)を演じるのは、土師野隆之介(はしのりゅうのすけ)さん。大村崑(おおむらこん)さんや大空真弓(おおぞらまゆみ)さんらベテラン俳優も出演している。