理美容甲子園、関東・カット部門で池沢さん優勝 1年生では初の快挙

 【小山】「理美容甲子園」ともいわれる「第9回全国理容美容学生技術大会」関東地区大会が横浜市内でこのほど開かれ、城東1丁目のTBC学院小山校国際テクニカル美容専門学校美容学科1年池沢奈美(いけざわなみ)さん(19)=佐野市葛生西3丁目=がカット部門で優勝した。同地区大会で1年生が優勝するのは初めて。同校としてもカット部門で連覇を果たすなど好成績を収め、池沢さんら4人が全国大会への切符をつかみ、11月に都内で開かれる同大会に向けて練習に励んでいる。

 同地区大会は関東地区理容師美容師養成施設協議会が7月下旬に開催。栃木、茨城、群馬、埼玉、神奈川、千葉、山梨の7県計40校から約500人が出場し、理容、美容、ネイルアートの各部門で技術を競った。

 美容部門のカット部門には約140人が挑戦。池沢さんは国家試験の課題にもなっている「レイヤーカット」に挑んだ。20分の制限時間や長さなどさまざまな規定があり、「周囲の応援の声が聞こえないくらい緊張したが、いろんな角度から見て左右対称になるように気を付けた」と振り返る。