県営球場

 第74回秋季栃木県高校野球大会第7日は21日、県営、清原両球場で3回戦の残り4試合を行い、8強が出そろった。

◆栃木県高校野球特集

 今夏の甲子園に出場した作新学院は、12-1で宇都宮工に快勝した。宇都宮南は初回から得点を重ね、7-1でシード宇都宮短大付を破った。このほか茂木と白鴎大足利が準々決勝に進んだ。

 大会第8日は23日、県営、清原両球場で準々決勝4試合を行い、ベスト4が決まる。

◆WEB写真館はこちら

【大会第7日の試合結果】
茂木3-0石橋
宇南7-1宇短大付
白鴎足利5-1真岡
作新12-1宇工