各地区理事が代理で番号札を引いた抽選会。下野新聞社動画サイト「SOON」でライブ配信された=下野新聞社

 県サッカー協会と下野新聞社、栃木放送は18日、下野新聞社会議室で第50回U10県少年サッカー選手権大会の1次リーグのブロック分け抽選会を行った。各地区理事が代理で各チームの番号札を引き、出場97チームのブロック分けが決まった。下野新聞社は、自社の動画サイト「Movemate(ムーブメイト)」でライブ配信を行った。

◆組み合わせ表はこちら

 大会は10月16、17、23日の3日間。全チームが32ブロック(Aブロックのみ4、他は3チーム)に分かれて16日に16会場(各会場とも2ブロック)で1次リーグを実施し、各ブロック1位となった32チームが決勝トーナメントに進む。17日に丸山公園サッカー場(日光市)と粟野総合運動公園(鹿沼市)で決勝トーナメント1、2回戦を行い、ベスト8が決定。最終日の23日、真岡市総合運動公園運動広場で準々決勝から決勝までを行い、チャンピオンが決まる。