» 動画ページへ

ワカサギ釣り解禁初日に釣果を競い合う釣り人たち=20日午前8時20分、日光市中宮祠

 栃木県の奥日光の中禅寺湖で20日、ワカサギ釣りが解禁された。午前8時の解禁時間から湖面には釣り人が乗ったボートが並び、続々とワカサギを釣り上げていった。

 この日は晴天に恵まれ、同湖東側には50余りのボートが浮かび、釣り人が思い思いに釣り糸を垂らした。

 中禅寺湖漁業協同組合の福田政行(ふくだまさゆき)組合長(73)によると、今年のワカサギのサイズは5、6センチで、10月に入るとさらに大きくなる。

 福田組合長は「ワカサギの数は例年よりも多いかもしれない。ボートに乗るのでライフジャケットを必ず着用し、安全に気を付けながら釣りを楽しんでほしい」と話している。

 解禁は10月31日まで。10月は紅葉をめでながら釣りを楽しめる。