近所の危険箇所について話し合う生徒たち

防災について話し合う生徒たち

近所の危険箇所について話し合う生徒たち 防災について話し合う生徒たち

 【那須】那須中央中でこのほど、東日本大震災で被災した宮城県内の中学校長を講師に招いたオンライン講話が行われ、生徒らは町の防災について意見を出し合った。

 町が町内の小中学校で実施している独自の新教科「NAiSU(ナイス)タイム」の一環。全校生約280人が、各教室から参加した。