所属クラブの練習場で自主練習に励む小竹=佐野市内

小竹知恩

所属クラブの練習場で自主練習に励む小竹=佐野市内 小竹知恩

 佐野市のサッカークラブ「プログレッソ佐野」に所属するMF小竹知恩(こたけしおん)(15)=佐野北中3年=が5月、2年後のU-17ワールドカップ(W杯)に向けた16歳以下の日本代表候補に初選出され、静岡県内で高校生も交じる強化合宿に参加した。その後も2度、本来の15歳以下の合宿にも選ばれ「しっかりアピールして最終的にA代表として活躍したい」と大きな夢を語っている。

 静岡での合宿は、W杯で当該の年齢になる16歳以下の選手強化を目的として約2カ月に1度開かれている。全国から同世代の強者のみが集うA代表への登竜門だ。