ドライブスルー方式を採用した新米即売会

 【高根沢】「米どころ高根沢」をPRする町産新米の即売会が19日、上柏崎の道の駅たかねざわ元気あっぷむら北側駐車場で開かれた。新型コロナウイルス感染防止を意識し、重い米袋を持つ購入者へのサービスも兼ねて、係員が車内に積み込むドライブスルー方式で行った。

 即売会は、同施設が道の駅になる以前から「元気あっぷむら」の恒例行事として継承されている。用意されたコメは減農薬、減化学肥料で作られた「コシヒカリ」「とちぎの星」の2種類。1袋30キロで、それぞれ7800円、7500円。