自民党総裁選に関する栃木県国会議員の支持動向

 17日告示の自民党総裁選は、栃木県選出の自民国会議員7人の支持動向が分かれ、ほぼ派閥単位でまとまった過去数回の総裁選とは異なる様相を見せている。

 河野太郎(こうのたろう)行政改革担当相を佐藤勉(さとうつとむ)党総務会長、岸田文雄(きしだふみお)前政調会長を船田元(ふなだはじめ)衆院議員、高市早苗(たかいちさなえ)前総務相を簗和生(やなかずお)衆院議員と上野通子(うえのみちこ)参院議員が支持する。