中高生モデル、ランウェイさっそうと オリオン通りで衣装デザイン審査会 宇都宮

 【宇都宮】世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコさんが審査員長を務め、中高生の出来栄えを競う「第6回ファッションデザインコンテスト2017」(宇都宮アート&スポーツ専門学校主催)の最終審査会が27日、曲師(まげし)町のオリオン通りイベント広場周辺で開かれ、街なかを彩るモデルたちが買い物客らを魅了した。

 今年は全国から過去最多の620点の応募があり、14点が最終審査に残った。同日午前11時すぎにショーが始まると、独創性の高い衣装をまとった中高生モデルが登場。広場周辺に設置された約50メートルのランウェイをさっそうと歩くと、周囲の観衆は盛んにカメラや動画で撮影していた。