大澤奏次郎

 第74回秋季栃木県高校野球大会第4日は17日、県営、清原、とちぎ木の花の3球場で2回戦8試合を行い、小山、上三川、宇都宮商などが3回戦に進んだ。小山は主戦左腕大澤奏次郎(おおさわそうじろう)が11年ぶり8度目の無安打無得点試合を達成した。

 小山の大澤は無四球で、出した走者は味方の失策による四回の1度だけ。10奪三振、内野ゴロ11、内野フライ2、外野フライ4に抑え、94球で鹿沼東を4-0で退けた。

    ◇    ◇

 小山の主戦大澤奏次郎(おおさわそうじろう)が史上8人目の無安打無得点試合を達成。164センチの小柄な左腕は「集中していたので、ベンチに帰ってチームメートに言われてやっと気付いた」と無心の投球を振り返った。