花を咲かせた栃木工業高の桜

 【栃木】栃木工業高にある桜の木が季節外れの花を咲かせ、生徒や職員の目を引いている。

 花を咲かせたのは、同校正門脇に並ぶ3本の桜。14日ごろ、職員が複数のピンク色の花が開いているのを見つけた。

 県立博物館によると、桜の葉が風雨などの影響で大量に落ちると、秋に開花することがある。葉には開花を抑制させる作用がある。

 宇津木禎(うつぎただし)教頭(55)は「16日に始まった3年生の就職試験を、桜の花が応援してくれているように思える。生徒たちに頑張ってもらいたい」と話していた。