3町が山車や彫刻屋台運行 鹿沼・楡木大杉神社の夏まつり

3町が山車や彫刻屋台運行 鹿沼・楡木大杉神社の夏まつり

 【鹿沼】五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災などを願う楡木町の楡木大杉神社夏まつりが26日、同町内で始まった。開運町から山車、日之出町と寿町から彫刻屋台が繰り出した。本祭りは27日に行われる。

 宵祭りの26日は、午後から開運町が飾り人形を載せた高さ約5・5メートルの山車を運行。地元住民らは力強いおはやしを響かせながら、町内を練り歩いた。夜は3町によるおはやしの競演「ぶっつけ」が繰り広げられた。

 27日の本祭りでは午前10時に3町の山車、彫刻屋台が大杉神社に集合して神事を行い、午後8時からは3町による「ぶっつけ」を行う予定。