日本民間放送連盟は16日、今年の同連盟賞入賞作品を発表し、番組部門の「ラジオ教養番組」で栃木放送(CRT)が制作した「CRTラジオスペシャル 民藝(げい)運動が問いかける、美しい暮らしとは」が優秀賞に選ばれた。

 同番組は、民芸運動をリードしてきた英国人陶芸家バーナード・リーチ、陶芸家河井寛次郎(かわいかんじろう)、人間国宝で陶芸家の濱田庄司(はまだしょうじ)、民芸運動の父と呼ばれる柳宗悦(やなぎむねよし)による座談会の音源(1953年収録)を紹介。濱田の孫で益子町在住の陶芸家濱田友緒(はまだともお)さんらのインタビューを織り交ぜながら、コロナ禍を経てよみがえる民芸の美しい暮らしの価値を探った。