河口恭吾(左)と川崎鷹也。栃木県出身というつながりでコラボが実現した

河口と川崎がコラボして制作した楽曲「Stay Blue(feat.川崎鷹也)」

河口恭吾(左)と川崎鷹也。栃木県出身というつながりでコラボが実現した 河口と川崎がコラボして制作した楽曲「Stay Blue(feat.川崎鷹也)」

 昨年11月にデビュー20周年を迎えた佐野市出身の歌手河口恭吾(かわぐちきょうご)(46)。大きな節目をきっかけに、さまざまなアーティストとコラボ楽曲を制作している。その企画第4弾として、那須塩原市出身のシンガー・ソングライター川崎鷹也(かわさきたかや)(26)とタッグを組んで制作した楽曲「Stay Blue(feat.川崎鷹也)」の配信が15日、スタートした。同じ栃木県出身というつながりで実現した今回のコラボ。河口は「世代を問わず、ぜひさまざまな人に聴いてほしい」と話している。

 河口は2000年に「真冬の月」でデビュー。03年に発売した「桜」で日本有線大賞有線音楽賞を受賞した。