13日午後11時ごろ、鹿沼市の石裂山へ登山に出掛けた宇都宮市、介護士男性(46)の家族から「夜になっても帰宅しない」と警察に届け出があった。14日早朝から鹿沼署や消防などが約20人態勢で捜索したところ、同日午後3時半ごろ、石裂山山頂西側の山林の崖下で倒れている男性を発見。県防災ヘリで搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。

 男性の車は登山道の入り口にある賀蘇山神社の駐車場にあった。鹿沼署は男性が滑落した可能性があるとみて調べている。