県産米を寄贈するJA全農とちぎ幹部ら

 【宇都宮】JA全農とちぎは11日、宮園町の子ども食堂「宮っこ元気食堂」に県産米240キロを寄贈した。JA全農とちぎは、子ども食堂支援と県産米需要拡大のため、18日までに県内15カ所へ計4・2トンを贈る。

 宮っこ元気食堂によると、新型コロナウイルス感染対策による分散登校や午前中授業などで給食がない日もあり、特にひとり親家庭で食事に影響が出ている。