14日午後2時45分ごろ、鹿沼市上石川の国道121号で宇都宮市、無職男性(41)のオートバイが前方を走行中の小山市、建設業男性(46)の準中型貨物自動車に追突し、そのはずみで対向車線にはみ出し走行中の鹿沼市、会社員女性(35)の乗用車と衝突した。オートバイの男性が間もなく死亡した。準中型貨物自動車の男性と乗用車の女性にけがはなかった。

 鹿沼署で原因を調べている。