バッテリーを組んで会場を盛り上げた栃木GBの西岡(左)と川崎=小山運動公園野球場

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの東地区4球団(栃木GB、茨城、埼玉、神奈川)による夢の祭典「BCL東地区オールスターゲーム2021」が12日、小山運動公園野球場で初開催され、4球団から選抜された40人がこの日限りの特別チームで対戦し900人超のファンを沸かせた。

 栃木GBと茨城の「北関東ヤンキース」と埼玉と神奈川の「南関東シティーボーイズ」に分かれて対戦。社会人野球チーム・茨城ゴールデンゴールズの片岡安祐美(かたおかあゆみ)監督が始球式を行い祭典に花を添えた。