気象庁の発表によると、14日午前7時46分ごろ、東海道南方沖を震源とする地震があり、県内では鹿沼市と高根沢町で震度3を観測した。

 震源の深さは約450キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定される。