関東財務局宇都宮財務事務所は13日、7~9月期の県内法人企業の景気予測調査結果を発表した。企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)は、全体(全規模・全産業)がプラス1.6で、2018年10~12月期以来、11期ぶりにプラスへ転じた。

 同事務所は長引くコロナ禍の中、ワクチン接種が進んでいる点や国内外の需要回復などが影響したとみている。