自然の緑写真コンテスト最優秀に渡部さん 宇都宮

 【宇都宮】グリーントラストうつのみやが主催する第26回「自然の緑写真コンテスト」の審査会が21日、市役所で開かれた。最優秀賞には石井町、主婦渡部久恵(わたなべひさえ)さん(74)の「川辺に集う」が選ばれた。入賞作品は28日~9月1日が市役所1階市民ホール、11月1~30日は市環境学習センターで展示される予定。

 写真コンテストは、里山の動植物や雑木林の美しさをアピールし、人が遊んだり活動したりする姿などを表現したものがテーマ。今回は県内外の35人から84作品が集まった。審査委員長で自然環境アドバイザー遠藤孝一(えんどうこういち)さんら5人が審査し、最優秀賞のほか、優秀賞5点、下野新聞社賞1点、佳作8点を選んだ。