米でのそろばん普及活動報告 南摩中・広田さん、市長表敬 鹿沼

 【鹿沼】日本小・中・高校生そろばん訪米使節団の団員として参加した南摩中2年広田絢香(ひろたあやか)さん(14)が12~20日の訪米を終え、帰国した。21日、市役所に佐藤信(さとうしん)市長を表敬訪問した広田さんは、現地でのそろばん普及活動や小学生らとの交流などについて報告した。

 訪米使節団は全国珠算教室連盟が珠算教育の国際化の一環として毎年実施。今年は25人で、県内からは3人が選ばれた。

 広田さんはサンディエゴやロサンゼルスで小学校2校を訪問し、5、6年生にそろばんの使い方を教えた。指導した小学生は話をしっかり聞いて一生懸命に取り組んでくれたという。