日光産業団地内で始まった獨協医大日光医療センターの移転新築工事

移転新築する獨協医大日光医療センターの模型

移転新築する獨協医大日光医療センターの模型 日光産業団地内で始まった獨協医大日光医療センターの移転新築工事

 【日光】獨協医大日光医療センター(高徳)の移転新築工事が11日までに、日光産業団地(土沢、森友)で始まった。2022年10月末の完成、23年1月中の開院を予定している。

 同センターは建物の老朽化や立地環境などを踏まえ、日光宇都宮道路土沢インターチェンジから車で約5分の場所に移転する。

 敷地面積は約7.5ヘクタールで、市が同病院を運営する獨協学園に無償貸与する。両者は3月末、移設や運営に関する基本協定を締結した。