ITFシニアツアーのウマグ大会を制し、世界ダブルスランキング1位に上り詰めた佐藤さん(右)と有本さんペア=クロアチア・ウマグ

 【宇都宮】下荒針町のサトウグリーンテニスクラブを経営し、選手としても活躍する佐藤政大(さとうまさひろ)さん(48)がこのほど、クロアチア・ウマグ市で行われた国際テニス連盟(ITF)シニアS1000ウマグ大会の男子ダブルス40歳以上の部で初優勝。日本人で初めて世界ランキング1位に上り詰めた。2017年からツアーに挑戦し、4年目で成し遂げた快挙。「これからも力尽きるまでチャレンジする」と闘志をたぎらせている。

 ITF公認シニアツアーは世界各国で年間500大会以上開催され、30歳から85歳以上まで5歳刻みで区分されている。自分たちの年齢と同等か、より若い区分であれば、1大会で2カテゴリーまで出場できる。