第74回秋季栃木県高校野球大会第1日は11日、県営球場など4球場で1回戦10試合を行った。

◆栃木県高校野球特集

 連覇を狙う国学院栃木は足利大付を4-0で下した。青藍泰斗は矢板中央と激しい点の取り合いとなり、八回に2点を追加して12-9で勝利した。文星付は鹿沼商工に7-0で、宇都宮商は佐野・佐野東・小山北桜の連合チームに9-0でそれぞれ七回コールド勝ちした。

Web写真館はこちら

【大会第1日の試合結果】
鹿沼東4-0今工
宇商9-0佐野・佐野東・小山北桜(連合)(七回コールド)
文星付7-0鹿商工(七回コールド)
足工8-4足利
栃工10-0益子芳星・那須・幸福・さくら清修(連合)(五回コールド)
青藍泰斗12-9矢板中央
烏山9-2那須拓陽(七回コールド)
国学栃木4-0足大付
今市7-3宇北
鹿沼南4-1宇東