旦那と笑福が一緒にゲームをしている様子です。友達のようです(笑)

 子育てって自分一人だけの問題ではないですよね。夫婦は同じ環境で育ったわけではないので、それぞれ考えも違う。旦那と方針を合わせることがいかに大事なのかを感じています。

 乳幼児期の遊びは手遊びとか絵本の読み聞かせなどが一般的で、親としても分かりやすい。旦那もよくやってくれました。でも、その後はどうするのがいいのか難しい。

 息子の笑福(えふ)(6)が3、4歳の頃、旦那が家庭用ゲーム機を買って、やり始めたんです。息子は初めの頃はやっている所を見ているだけだったのですが、そのうち「やりたい」と言い出してやるように。1日1時間くらいかなと思っていたのです。

 ところがコロナ禍になり、旦那と息子が家にいる時間が長くなり、私が仕事で家にいない間に、旦那が何時間もガンガンやらせていたんです。私がいないので、注意する人もいない。見ていなかった人から、今更口うるさく言われるのも嫌だろうし、親子で楽しんでいるからこちらもなかなか言いにくい。息子はいつの間にかめちゃくちゃ上手になっていました。

 私は息子がゲームを始める前に、ゲームを息子に与えるのか、やるならいつからかなど方針を夫婦で話し合うべきだったな、話し合えばまた違っていたかもしれないなと後悔しました。そこで、旦那に「ゲームについてどう考えているの」と聞いたんです。そうしたら「早くやって、早く飽きればいいんじゃないか」と言うんです。私は「えっ、ゲームって飽きるものなの?」と懐疑的です。

 私が小学生の時にもテレビゲーム機がはやっていて、私も一通り買ってもらってやりました。でもそんなに好きではなく、プールに行ったり、自転車に乗ったり、テレビを見ていたりするほうが好きでした。ゲームのしすぎは目が悪くなるのではと心配です。

 家にこもってゲームをしていたから、保育園のお友達からは「笑福君、公園で見かけない」と言われてしまいました。失敗したと思い、土曜日か日曜日のどちらかは広い場所を探して公園で遊ぶなど外に出るように意識しています。

 息子がゲームをするようになって1年がたちました。息子は「この場面をクリアしたら終わり」と言って、昔ほどやってはいない様子で、いい方向に行っているんだと思いたいです。ゲームをさせたことが失敗だったのか、答えは分かりませんが、旦那との意見交換を短くていいので1日1回できたらいいなと思いました。