ワクチン接種を終え会場を出る人たち=10日午後7時20分、宇都宮市竹林町

ワクチンの夜間接種会場に入る人たち=10日午後6時55分、宇都宮市竹林町

ワクチンの夜間接種会場に入る人たち=10日午後7時20分、宇都宮市竹林町

ワクチン接種を終え会場を出る人たち=10日午後7時20分、宇都宮市竹林町 ワクチンの夜間接種会場に入る人たち=10日午後6時55分、宇都宮市竹林町 ワクチンの夜間接種会場に入る人たち=10日午後7時20分、宇都宮市竹林町

 新型コロナウイルスワクチン接種の機会を増やすため、宇都宮市竹林町の医療保健事業団で10日、ワクチンの夜間接種が始まった。

 12歳以上が対象で日中に接種が難しい人に接種してもらうのが狙い。同会場では午後7時~9時まで実施している。

 この日の予約枠150人分は全て埋まり、仕事を終えた会社員や学生らが続々と訪れた。同事業団検診課の小野喜代子(おのきよこ)課長は「一人でも多くの希望者に接種できるようお手伝いしたい」と話す。

 接種を終えた宇都宮市上田原町、高校3年男子生徒(18)は「学校の授業の後に来た。この時間にやってくれてありがたい」と話した。

 同会場では11月20日までの計16日間行われ、予約はほぼ埋まっているという。