荒川教育長(前列中央)にインターハイ弓道女子団体優勝を報告した足利大付の藤本主将(前列左)ら=県庁別館

荒川教育長(手前)にインターハイ弓道女子団体優勝を報告した足利大付のメンバーら

荒川教育長(前列中央)にインターハイ弓道女子団体優勝を報告した足利大付の藤本主将(前列左)ら=県庁別館 荒川教育長(手前)にインターハイ弓道女子団体優勝を報告した足利大付のメンバーら

 新潟県で開かれた全国高校総体(インターハイ)弓道女子団体に初出場し、初優勝を飾った足利大付のメンバーが9日、県庁別館を訪れ荒川政利(あらかわまさとし)教育長に優勝を報告した。

 訪れたのは個人も制し、女子では史上3人目となる2冠に輝いた藤本友香(ふじもとゆうか)主将ら6人と宮澤章啓(みやざわあきひろ)監督、岡島一浩(おかじまかずひろ)校長。