掘り起こされたタイムカプセル

タイムカプセルを前に撮影した2000年当時の集合写真

掘り起こされたタイムカプセル タイムカプセルを前に撮影した2000年当時の集合写真

 真岡青年会議所(JC)はこのほど、21年前の2000年に埋設したタイムカプセルを掘り起こした。当初は20年となる昨年行う予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて延期となっていた。新型コロナ禍が長引き、式典などの開催が難しいため、タイムカプセルに手紙を封入した当時の中学生など102人へ郵送で返却した。

 JCによると、タイムカプセルは繊維強化プラスチック(FRP)製で直径約50センチ。「こども未来会議」事業として00年8月19日に市民会館の近くに埋められた。