壬生町教委は9日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、小中学校の臨時休業とオンライン授業を13~20日まで延長すると発表した。オンライン授業は期間中の平日に行う。

 町教委は、町内の全小中学校で1~12日の間、臨時休業としたうえで、学びの機会を確保するためオンライン授業を実施している。

 町教委は延長した理由について、近隣市町では学級閉鎖が発生するなど、小中学生への感染拡大が懸念される状況になっているため、としている。