リニューアルオープンしたひのきの杜

 【栃木】岩舟町曲ケ島(まがのしま)の身体障害・重複障害者支援施設「ひのきの杜(もり)」がこのほど、リニューアルオープンした。

 同施設は2003年から社会福祉法人すぎのこ会が運営。リニューアルでは利用者の要望に応え、全40室を個室化した。あらゆる障害に対応できる介護機器も導入し、職員が働きやすいよう配慮した。

 地域交流スペースや、体に障害がある子どもらが通う施設「はまなす」も新設。幅広い世代の利用者に対して一貫した支援を行う。岩崎好宏(いわさきよしひろ)施設長(49)は「入所したくなるような施設を目指し、リニューアルした」と話している。