【栃木】新型コロナウイルス感染防止のため、市教委は8日、市立小中学校で10日まで行っている短縮授業を、17日まで延長することを決めた。

 期間中は、学習機会を確保しながら感染リスクを抑えるため、授業時間を1単位5分短縮する。20日以降は今後の感染状況を注視して判断する。