加蘇地区だから「かそじまん」 20日から、鹿沼でスタンプラリー

 【鹿沼】市西部の加蘇地区の大滝や古民家などの観光スポットを回る「かそじまんスタンプラリー2017」(同実行委員会主催)が20日、スタートする。2年目となる今回は12月10日までのロングラン。期間中、新たにハイキングなどのイベントも企画され、同地区の自然、農産物、芸術、祭りなどが楽しめる。

 スタンプラリーは、「歩いて、見て、食べて」同地区の良さを認識してもらおうと昨年10月に初めて実施。8カ所にスタンプスポットを設け、7日間で計約150人が参加した。

 今年のスポットは野尻直売所、加蘇コミュニティセンター、古民家久我の庄、そば処久我、大滝の5カ所とした。