楽譜を手に町長に受賞を報告する福丸さん(左)

 【上三川】第90回日本音楽コンクールの作曲部門で1位に輝いた明治中出身で東京音大大学院2年(休学中)福丸光詩(ふくまるこうじ)さん(24)が7日、町役場を表敬訪問し、星野光利(ほしのみつとし)町長に受賞を報告した。福丸さんは「応募者には、すでに活躍している作曲家が多かったので、受賞を聞いたときは『本当か』と驚きました」と喜びを語った。

 同音楽コンクールは、日本の若手作曲家の登竜門と位置付けられている。43作品の応募があり、第1審査を10作品が通過。8月末に行われた第2審査と本選で福丸さんの作品「『土の器』IICor.4:7 室内楽のために」が1位に選ばれた。