栃木県庁

 栃木県の福田富一知事は7日、12日が期限となっている緊急事態宣言について延長するよう求める要請書を、菅義偉首相宛てに提出した。

 要請書では「病床使用率が50%台半ばにあるなど医療提供体制への負荷が高いままであり危機的状況が続いている。負荷を減らすため、緊急事態措置区域としての対策を引き続き行う必要がある」と主張した。