「撮ったど」昆虫250点 鹿沼の会社員が写真展

 【鹿沼】花岡町、会社員渡辺成興(わたなべしげおき)さん(42)が昆虫を撮影した写真展が18日まで、市民文化センターで開かれている。市内で撮影したトンボ、チョウ、コウチュウ、ハチなどの写真約250点が並んでいる。

 写真撮影が趣味の渡辺さんは約10年前から昆虫の写真を撮影するようになり、昆虫の写真での個展の開催は初めて。カラフルなコウチュウ「ハンミョウ」や青い模様の入ったハチ「ルリモンハナバチ」といった特徴的な昆虫や、セミの羽化、ハチの捕食の瞬間を捉えた写真も展示している。