2022年度私立高校の全日制生徒募集要項一覧

 栃木県文書学事課は6日、2022年度私立高生徒募集要項を発表した。全日制14校の総募集人員は前年度と同じ7065人だった。

 学科別募集人員はいずれも前年同様で、普通科5155人、商業系の学科680人、工業系の学科660人、家庭系の学科490人、その他80人。宇都宮文星女子は普通科の総合進学、総合、こども福祉、フードデザインの4コースを「文理探究コース」として集約し、2学年から専門の系に分かれる仕組みにするなどの変更がある。青藍泰斗は普通、総合ビジネス、総合生活の3科にそれぞれ設けていたコースを廃止し、科ごとの募集に切り替える。

 推薦入試は文星芸大付属、宇都宮文星女子、足利短大付属、白鴎大足利、宇都宮海星女子学院、国学院栃木、矢板中央、佐野日大の8校で実施する。

 通信制では広域通信制高校の日々輝学園が計90人(総合クラス40人、STクラス40人、3DAYSクラス10人)を募集する。

 全日制14校中11校でインターネット出願を行う。